本文へジャンプ
 
木目1


万葉歌の天才
 
 -人麿の恋-
  斎木雲州 著
 A5版190頁
 定価2200円税別
ISBN4-901596-07-7




〔内容紹介〕

 著名な和歌の作者を詳しく調べる中で、万葉集に記名のない和歌の作者特定が次第にできるようになった。
 人麿関係の記事は、続日本紀にもあり、それによって、人麿が石見国に左遷された年月もはっきりした。
 さらに、東歌の多くは、人麿作であることも分かった。それらは、万葉仮名の発展に寄与することとなった。そして、人麿は古事記を書き残すこととなるが、それなくしては日本書紀の作成は大幅に遅れたことだろう。
 「読み人知れず」の歌、130首以上の作者を明らかにできたが、それにより歌の背景や詳しい人間関係が、分かるようになった。(序文抜粋)



〔目次〕

第一章 天才人麿の出現


第三章 人麿と依羅姫


第五章 山部赤人の謎


付録二 人麿年表

第二章 人麿と土形娘子


第四章 人麿の悲劇


付録一 作者判明歌番号








木目1