本文へジャンプ
 
木目1


明治維新と西郷隆盛
-伝承の日本史-

 斎木雲州 著

A5版 160ページ
定価 2130円税別
ISBN4-901596-17-6




〔内容紹介〕


  大久保利通が内務大臣になり、出版条例を改
悪 し、ざん謗律や新聞条例を定めて言論の自由
を束縛し、明治維新の曲解が強制された。それが
今も残っている。

  四民平等になるように、西郷隆盛が官軍を指導
し、勝海舟が徳川幕府解体を誘導した。その裏話を
この本は語る。



〔目次〕

第一章 水戸藩と島津斉彬

1.徳川分家の陰謀
2.犬将軍と水戸光圀
3.水戸藩発生の尊王思想



第三章 藩主と尊王の志士たち

1.西郷隆盛の先祖
2.鍛治屋町の志士たち
3.藩主重豪と斉興・斉彬



第五章 ロシア船の接近

1.「海国兵談」と平田国学
2.宇和島藩主と高野長英
3.土佐藩内の階級対立


第七章 公武合体と京都の騒動

1.和宮降嫁と坂下門外の変
2.島津久光の上京と公家の分裂
3.攘夷決行と外国艦隊の砲撃
4.天誅組蜂起と生野の変


第九章 薩長同盟と大政奉還

1.中岡慎太郎の薩長同盟策
2.二次幕長戦争と有司密約
3.公儀政体派と大政奉還
4.商人・坂本竜馬の暗殺


第十一章 東北反乱と明治改元

1.会津追討令と奥羽越同盟
2.明治改元と会津藩降伏
3.蝦夷地の五角城
4.榎本の函館共和国独立
5.函館戦争と廃仏毀釈


第十三章 民権運動と大久保専制

1.ビスマルクを目指した大久保
2.明六の政変と民権運動
3.台湾征討と江華島事件


第二章 島津藩の行事

1.島津大名の先祖
2.曽我どんの笠焼き
3.妙円寺まいり
4.島津藩の気風


第四章 毛利大名の先祖

1.大江家と相模・毛利庄
2.鎌倉の大江広元墓
3.関ヶ原と毛利藩領削減
4.維新を動かした吉田松陰


第六章 開国と攘夷運動

1.ペリー来航と通商条約締結
2.条約勅許拒否と安政の大獄
3.各地の尊王攘夷運動


第八章 京都戦乱と幕長戦争

1.長州軍反攻と幕長戦争
2.勝海舟と西郷の会談
3.征長参謀・西郷の休戦斡旋



第十章 王政復古と官軍東征

1.討幕の密勅と鳥羽官幕戦争
2.錦の御旗と将軍追討令
3.西郷と勝の策略
4.江戸開城と彰義隊


第十二章 廃藩置県と西郷政治

1.東京遷都と版籍奉還
2.旧藩主の抵抗と廃藩置県
3.海外視察団と西郷政治




第十四章 反専制挙兵と西南の変

1.言論弾圧と民権派決起
2.前原党挙兵と地租改正
3.南九州の反専制要求デモ
4.福沢諭吉の「丁丑公論」






木目1